ゼファルリンはこうして使う!短小とさよならする使い方5つ

ゼファルリンはLシトルリンが配合されていることで短小ペニスの増大を目的に購入されるかたがほとんどです。それから精力アップ、勃起力アップ、性機能向上のために使いたいという順に続きます。

当サイトではゼファルリンを正しく使ってサイズアップを目指すべく立ち上げました。

日本人の平均サイズは13cm~14cmと言われています。風俗嬢に聞いたところ大きすぎるのも痛いので12~14cmがちょうどイイと言ってました。

勃起時に13以下の方はゼファルリンでの増大を目指していきましょう。

bana_zef01

 

サイズの悩みを解消するゼファルリンの使い方、5つのチェックポイント

いくらゼファルリンが増大の効果が見込めるからといって使い方があります。また使っても意味がない方がいますので以下の5つのポイントをご確認ください。

(1)真性包茎の方
penis_sinsei

真性包茎の方はペニスに皮が完全にかぶっている状態です。痛くて自分で剥くことができない状況の人にあたります。

亀頭が皮で包まれていることから成長が進まず短小の状況になっています。皮と亀頭が癒着してる場合がありゼファルリンは効果なしですので、まずは真性包茎を治すことが先となります。

 
(2)オナ禁をすること

中高生時代の過剰なオ●ニーのせいで短小になっている可能性があります。特に亀頭を刺激するタイプのオ●ニーをしてきた人にこのタイプが多いです。

亀頭オナは今後一切やらないことをおすすめします。

 
(3)1日の中でできるだけ勃起時間をつくる

なるべく勃起をしている時間が長いほうが良いです。射精をしないように勃起時間だけ長く保つようにしましょう。

とはいえ仕事や学校など普段の生活のなかで常に勃起をしている状況は難しいので、帰宅してから1時間とか勃起するようにすることがトレーニングとなります。

イメージしにくいと思いますが、ペニスは数センチほど下腹部の中にたるんだ状態で埋もれています。この埋もれてる部分を外に出やすくします。

 
(4)射精を我慢すること

gaman
ゼファルリン使用中はできるだけ射精をしないように我慢しましょう。セ●クス、オ●ニーは寸止めを心がけてください。

出してしまうとチンコがしぼんでしまいます。海綿体への血流、増大をクセ付けるようにするため射精は我慢しましょう。

出さないのは辛いんですけど、ゼファルリンを飲む期間だけなのでできるだけ出さないように。

 
(5)ゼファルリンは2~3ヶ月継続すること

zephylirin1
多くの人がゼファルリン1ヶ月使っただけで効果なしと諦めていきます。ゼファルリンはLシトルリンを含み、錠剤タイプのサプリメントで薬のような即効性はありません。

じわじわ身体の中に効いてくるので効果の現れ方は人それぞれです。

1週間で大きくなったという人もいれば、3ヶ月でようやく…という人もいるのです。

まとめ買いの割引を利用して2,3ヶ月継続して飲むようにしましょう。飲み方は食中、あるいは食後に水と一緒に飲みます。

bana_zef02
≫ゼファルリン公式販売サイトはこちら

 

ゼファルリンでサイズの悩みを克服したら

私自身、自分のナニが小さいなんて気にもしたことがなかったのですが、あるときネットで知り合った女性をお誘いしてホテルに行って言われた「え?ちいさ…」にショックを受けてしまったのです。

当時は心身性のEDになったりして惨めで悩んだものです。

Lifestyle collection - Winky

それから調べてみると13cmが平均と書かれているではありませんか。私のソレは平均よりも遥かに小さかったのです。

歴代彼女からは言われたことがなかったので知らなかったのです。きっと気を使ってくれてたのでしょう(涙)

今では13cmジャストぐらいになっています。

 

サイズの悩みを克服したらコンプレックスから開放されます!

woman1l
◯ 女性に対して消極的で告白すらできなかったのが、できるようになります

◯ いいところでホテルに誘えなかったのが誘えるようになります

◯ 大好きな彼女を満足させてあげることができます

◯ 2度と「え、入ってるの?」なんて言われることがありません

◯ 銭湯や海やプールで自分のナニの小ささを気にしなくなります

◯ 仮性・カントン包茎の方はサイズアップで剥けて治る可能性もあります

◯ 自信になるから女性関係も普段の生活も仕事もうまくいくようになります

これらは私が体感してきたことです。短小のコンプレックスで自信が無いことは非常に大きな「罪」なのです。

「たかがチンコの事で」と思いますか?

短小で悩んでる男性には人生に関わるぐらい大きな問題だと気づいてるはずです。この問題さえ解決できれば人生が大きく変わります。短小のせいで25歳まで童貞のままだった友人B君もコンプレクスを解消して脱童貞しました。

当サイトで書いたゼファルリンを効果的に使う5つのポイントで増大トレーニングを実践してみてください。

ぜひ人生の最大の悩みを解決して欲しいと思います!

 

ゼファルリンの割引率

ゼファルリンは楽天やamazonでも買えます。1箱(1ヶ月分)で15800円です。

けど

公式販売ページですとキャンペーン中につき、13,800円+送料(540円)になります。

また、まとめ買いの割引もあります。

2箱で3800円引きの23800円、
3箱で8400円引きの33000円です。

真剣にサイズの問題に取り組みたい、お金に困ってないという男性は2,3ヶ月はゼファルリンを継続したほうが良いので2箱か3箱で注文すると良いでしょう。

zephylirin1

4箱13800円引き、5箱19600円引きという割引もありがたいですね。

配送は「秘密順守」「営業所留」「時刻指定」「商品名表示なし」も可能です。

ゼファルリン公式販売サイトで割引の詳細はこちら

 

療養中の方、薬を飲んでる方のゼファルリンの副作用のご注意

doctor
念のため記載しておきます。ゼファルリンはサプリメントですので多くのサイトで副作用無しと書かれている事が多いのですが、成分を調査したところ次のような方は気をつけたほうが良いと思います

△ 配合成分の食物アレルギーなどを持っている方

△ 病気の療養中の方は医師に相談してから飲んだほうが良いです。
喘息、肝硬変、高血圧、ワーファリン・血圧降下薬を服用中の方

× 次の方はゼファルリンを飲まないほうが良いと思います
免疫抑制薬、抗生物質、ステロイドなど医薬品を服用中の方

ゼファルリンにはL-シトルリンなどの成分が配合され、血流を良くしたり心肺機能を元気にする天然成分が配合されているので、こういった療養中の男性は念のため副作用にお気をつけ下さい。

 

ゼファルリンの増大チャレンジ体験談・口コミ

ゼファルリンというのは、実際に使用されたことがある方の口コミ数が非常に多いことでも有名です。ペニスを増大させたり、勃起不全を改善するために効果のあるサプリメント、その他の商品というのは本当にいろいろとたくさんの種類がありますから、初めて使用するという方はどれを選んだら良いのか分からなくなってしまいがちです。そういったときに非常に心強いサポートになるのが実際に利用されている方の口コミではないでしょうか。

記載されている口コミというのは全てが良いことだけではなく、中にはマイナス面が書かれていることもありますが、そういった意見も参考になるのではないでしょうか。たとえば、どのようなサプリメントでもそうですが、必ずしも使用した方全員が同じような効果が得られるとは限りません。効果があらわれるまでの期間、効果の出方、そもそも効果があるのかないのか、などは個人差があるということを頭に入れておかなくてはなりません。

もしかするとゼファルリンがご自身の体質に合わないということもあるかもしれませんので、マイナスの口コミにも目を通してみるのも良いのではないでしょうか。ご自身の年齢や体格、下半身にどのようなお悩みがあるのかなど状況が似ている方の口コミであれば、さらに参考度はアップするかと思います。

恥ずかしいことなのですが、自分の悩みというのにはペニスが小さいというものがあります。後は仮性包茎なのでそれもあるのですが、まあリアルの生活で彼女に馬鹿にまではされないものの、陰で色々と言われていたりするんじゃないのかなと不安になっています。というか実際に一回それで別れたのもあってやはりコンプレックスにもなっています。風俗なんかはサービストークなのはわかっているのですが、包茎でも可愛いねとかは言ってくれるのですがやはり男性ならばペニスが大きいと言われて褒められたいと思っています。ですからやはり増大サプリメントが最近では気になっているのですが、一般的なドラッグストアなどでは当然売ってはいないんですよね。主に売っているのはマカや亜鉛などの精力剤が中心であり、それで勃起力や持続力は改善するかもしれませんが、増大までとなるとやはりネットの専門店で探すのが一番いいと思います。

成分的に有名なものとしてはシトルリンやアルギニンなどがある他にも、トンカットアリという成分は初めて知りました。これは一種の植物性のハーブの一種であり男性ホルモンを多く分泌させる効果があり、血流改善を促して勃起力を高めたり増大させたりという効果があるそうでした。自分もこの辺の成分が非常に口コミで良い評価を得ていたので、これが入っている増大サプリメントを探してゼファルリンにたどり着き頼んでみました。まだ一か月目なのですが、勃起力はかなり効果が出てきているので、これからも続けて増大を目指していきたいと思っています。

33歳の男性ですが実は昔からチンコのサイズでコンプレックスがあります。私はチンコの大きさが勃起時で10cmしかなく、小さい上に仮性包茎という2重苦だったりします。包皮の剥きクセがつきだしたのが20歳ぐらいで、この頃から早漏は改善されるようになったんですが若い頃は早漏もあり、チンコに関しては相当コンプレックスをもっていました。しかし最近これがかなり改善されつつあるんです。

というのもダメ元で試してみたペニス増大サプリで効果があったからです。試したのはゼファルリンっていうもので、最初の一ヶ月は正直大きくなったというよりは勃起時ギンギンになってるなあってぐらいの感じしかありませんでした。よくある精力サプリ程度の効果しかないのかなって思ったんですが、まとめ買いがお得だったので2ヶ月分購入していたんです。損したかなと思いつつも、勃起時のギンギンさは普段とは明らかに違うと感じるほどだったのでこのまま2ヶ月分飲みきってようと思いました。

ゼファアルリンを2ヶ月分飲み終えるころに勃起状態のサイズを測ってみたんですが、0.8cmほど大きくなってたんです。なんとなく自分でも大きくなったなって感じてたんですが、これが気のせいではなかったんです。このまま効果が続くかどうかはわかりませんが、精力サプリ代わりにもなるし買わずに後悔するよりも買って後悔しようと思って5ヶ月まとめ買いしました。(まとめ買いの方が安くなる)今で服用は4ヶ月目になるんですが、最初は10cmでしたが今では11.7cmとなり平均サイズに近づいてきてます。亀頭が大きくなってるせいか仮性包茎もさらに改善されてるように感じますし、もうしばらくゼファルリンを続けてみようと思ってます。

高校時代から付き合っている彼女とケンカ別れをしてしまいました。彼女とは肉体関係があったのですが、別れる時に、「お前に男友達が多くて、よく遊んでいるのが気に食わない」という話をしたところ、「あれが小さくて、満足できないから遊ぶんだ!!」と訳の分からない反論をされました。今となっては笑い話ですが、実際に自分でもあれが小さいことにずっとコンプレックスを持っていたこともあり、多いに落ち込みました。腹も立ちましたが、やっぱりそう思われていたんだという恥ずかしさや情けなさも味わいました。

そこで飲み始めたのが、あれが大きくなるというサプリメント。インターネットの口コミで調べて、一番評価が高かったゼファルリンを購入し、3カ月ほど飲み続けました。飲んでいると、確かに勃起した時の硬さは、以前よりも硬くなったと感じるものの、大きくなるという実感を得ることもなく…。そのまま継続しようか迷っている時に、兆度、新しい彼女ができました。正直、セックスをするのが怖くて、伸ばし伸ばしになっていたんですが、前の彼女との話を正直にして、自分のコンプレックスを打ち明けたところ、そんなこと気にする必要がないのにと笑い飛ばしてくれました。はじめての夜、愛情をいっぱい込めてセックスをしたら、とても気持ち良いと言ってくれました。やっぱり大事なのは、あれの大きさではなくて愛情なんですね。きっぱりサプリは止めました。

恥ずかしいことですが、思春期の頃から自分のアソコが小さいことが悩みでした。高校の修学旅行で同級生たちとお風呂に入った時に、自分のアソコが小さいということを認識したのですが、それよりもショックだったのは自分だけが包茎だったということです。アソコが小さいので皮が向けず、皮カムリの状態だったのです。大学生になって、友人たちが恋人を作って童貞を捨てている中、自分はいつまでも童貞のままでした。風俗に行こうにも、アソコが小さく包茎なので、恥ずかしくていけなかったのです。

そこで大学時代の後半に、自分なりに調べてみることにしました。アソコは筋肉ではないので、運動をして鍛えることはできません。しかし海綿体であるアソコに注ぎ込む血液を増やすことができれば、アソコを大きくできることがわかりました。海綿体への血液を増量させる成分であるシトルリンがたくさん含有されているゼファルリンというサプリメントを服用することにしました。幸い社会人になり、金銭的に余裕が生まれていた時期だったため、比較的高価なゼファルリンを継続的に購入することができました。

最初の数ヶ月はほとんど大きくなったと感じることはありませんでした。しかし服用から半年後、勃起状態の時に皮を向くことができたのです。それまではずっと包茎状態だったので、成果があることがその時わかったのです。個人的な感覚でいうと、通常の状態では成果はわかりずらいものの、勃起した時に以前と違ってしっかり膨らむという感覚があります。サプリを飲んだおかげで真性包茎から脱し、なんとか童貞を捨てることができました。本当に助かったと思っています。

このページの先頭へ